女の秘密 DVD-BOX5

新品価格
¥11,799から
(2017/11/2 17:34時点)



ドロドロ系の韓流ドラマ「女の秘密」

物語中盤で

会社・家から追い出されたスンボクですが

終盤に入ってもしぶとく毎回登場しては

主人公たちに意地悪してくる。

視聴者としてはそのワチャワチャしたやりとりを見るのが楽しいですが

ふと現実にこの手の人がいたらと考えるとかなり厄介です。

この記事では

自業自得だしもう名誉挽回する手段がないかと思われる絶体絶命の状況でも

一発逆転を狙えるスンボクの戦略をメモしておきます。



関連記事
(リンク)マウンティングが上手そうな芸能人ベスト3






スポンサーリンク




女の秘密のソリン(スンボク)の厄介すぎる戦略

フツーの人って

悪いことしてて

それがバレて

「二度と私の前に現れるな!」

と言われたら

さすがに観念して去ります。

もしくは

もう一度戦略を練り直してから勝負を挑む。


でもスンボクは違います。

とりあえず毎日アタックする。

相手の前に現れて小言の一つでも言い放つ。



これ、

実際にされたらマジ迷惑です。

イライラする。冷静に戦略を練るのに支障が出る。


そして

悪事がバレているにもかかわらず

「私は悪くない!」と騒ぎ続ける。


これも

相手の戦意を喪失させるにはかなり有効的な手段だな、と感じます。

ドラマ見てても呆れてしまって

「コイツに何を言っても無駄なのか」と絶望的な気持ちになる。

一度確固たる証拠を突きつけて完全勝利を収めたと思っている相手からずっと「私は悪くない!」と言われ続けると凹むだろうな~


もしかすると

本来なら何も得る権利がないのに

相手を根負けさせて利益を得られるかもしれない。


まさにゴネ得。

とっても単純な方法だけど

受けて立つ方にとっては

相当な覚悟でもう楯突いてこないようダメージ与えなきゃいけないから大変。



関連記事
(リンク)
韓流ドラマ「女の秘密」ガンウが鈍感で無能すぎワロタwww
(リンク)ドラマ「ブラックペアン」人間関係を制する名言一覧(渡海、佐伯、西崎、カトパン)


PR