確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力

新品価格
¥3,456から
(2017/10/2 16:38時点)



この記事では

口論でいつも負かされている人が

負けっぱなしを回避するためにオススメの方法を紹介します。


関連記事
(リンク)不利な口論を一発逆転させるパワーワード一覧


 


スポンサーリンク




口論でいつもノーダメージな妻夫に勝つ方法

特定の相手、

とくに家族の中に口論が強い人(いつも負かされてしまう相手)がいると

日々の生活がとてもつらく感じるものです。


毎日顔を合わせるので

喧嘩する機会も多いですしね。




何度も連敗を繰り返すと

次第に怖くなって

委縮して

争いごとを回避しようとすると

かえって口論強者の神経を逆なで。

余計に怒られてしまう。

そんな負の連鎖に陥っている人も多いのではないでしょうか。


そんなときにオススメな方法が

怒り方や反論の仕方を変えてみる

というもの。


そもそも

人ってそれぞれ

言われて(ぶつけられて)ショックを受けたり傷ついたりする言葉や態度が意外と違います。


人によっては

無視されると落ち込んだり

またある人によっては

ストレートに怒られるのが嫌だったり。




いっつも口論で負けてる人で多いパターンとして

相手は自分が嫌がる攻撃パターンを仕掛けていて

自分が仕掛けている攻撃や反撃は相手にとっては別にダメージがない方法だというものがあります。


つまり

きちんと自分の怒りや思いが相手に伝わってないがために

相手はいつまでたっても高いボルテージを保ったまま攻撃し続けているかもしれない
のです。


なので

もしもあなたが

論理だてて相手の矛盾点を説明し「おかしいでしょ」と攻撃していていつも負かされているんだったら

次は

・「もういい!マジで!知らない!」と大声出してから無表情で黙る

とか

・泣く

などパターンを変えて怒ったり悲しんでみると

相手のウィークポイントにヒットして

優勢勝ちを収めることができるかもしれません。



関連記事
(リンク)
小池百合子のトーク力の高さと世渡り上手の理由



PR