小池百合子写真集 YURiKO KOiKE 1992-2017

新品価格
¥2,182から
(2017/9/28 15:12時点)



この記事では

政治家として多くの国民の支持を集める小池百合子さんが

人気と信頼を獲得している要因はどこにあるのか考えてみたいと思います。



関連記事
(リンク)不利な口論を一発逆転させるパワーワード一覧


 


スポンサーリンク




小池百合子が世渡り上手な理由は人気と信頼を獲得する喋り方だと思う

小池さんって

東京都知事になり政党つくって代表になって順風満帆、デキる政治家の代表みたいな感じですが

実は豊洲の問題もいったん移転を延期し都民の血税を使って膨大なコストに投じて結局豊洲に移転したり(しかも延期したせいで東京オリンピックのために作る道路工事のプランも変更することになった)仕事面はお粗末な部分も多少見られます(もちろん功績も多数あるでしょうが)。

それでも得意の喋りや立ち回りの上手さで

その辺の事情をよく知らない層からは高い人気と信頼を獲得しています(だからこそ政党の代表になれてる)。

まさに世渡り上手のお手本です。

こういう人は実がなくても虚を上手く使って地位名声を獲得できます。凄い。

そんな小池さんが実践している喋りのコツは以下の通り。



・要点を簡潔に伝える

小泉純一郎さんと親しい小池さん。

ショートセンテンスでいつも分かりやすく国民に自分の思いを伝え、実現したい未来を描かせます。




・いつでも力強い口調で余裕を感じさせるテンポで話す

いくら痛いところを突かれても

動じずゆっくりとはっきりした口調で発言することによって

もっともらしく感じさせる。




・印象に残るよう特定のパワーキーワードを準備し多用する

「クールビズ」「食のワンダーランド」「もったいない」など。




・新しい言葉をあえて使い続ける

小池さんはカタカナ語をよく使いますがこれも立派な戦略。

これまで日常的には使われてなかった新しい言葉を使い続けることで

オリジナリティも出るし世間にも定着する。

「嘘も100回言えば真実になる」なんて言葉もありますが

小池さんはそういう言葉や印象の真理を深く理解して自分の行動にしっかり反映されてます。



個人的に感じる小池さんのコミュ力の凄さはこんなところです。

ワタシ的には

仕事で成果を上げてる政治家さんほど

小池さんのこういう上辺の繕い方を毛嫌いするのではなく

見習って吸収してほしい。

そうすれば

上辺だけの人気者が淘汰されて

実力と人気を兼ね備えたスーパーマンがたくさん増えるのになあ、と思います。

実力に胡坐をかいてるコミュ障気味の人が多すぎ!



関連記事
(リンク)
AKB指原莉乃の人たらし超コミュニケーション術



PR