ag1



どんな職場でも

「エース」と呼ばれるような存在はいるはず。

大きなトラブルを解決したり

クレームを上手に処理したり

難しい仕事から逃げずに対処したり。

そういう人って頼もしいし心強いから素敵ですよね。




 


スポンサーリンク




職場のエース的存在になるためには?


そんな職場のエース的存在になれば

責任感もあるし、大変なこともあるだろうけど

その代わり職場の人間関係で悩むことはなくなるでしょう。


ただ

そういう存在を目指してるのかわかりませんけど

「一生懸命頑張って率先して嫌な仕事やキツイ仕事をやる人」

がいます。

でもそれってただ単に

「何でも屋さん」扱いになって

都合よくこき使われる可能性が高いので注意が必要です。



そもそも私は

わざわざエース的存在にならなくても人間関係は良好にできると思ってるので

ムリに張り切る必要もないと思うけど

もし仕事で周りの信頼を勝ち得て好かれたいんだったら

みんなが音を上げて

「どうすりゃいいんだ~~~~」

と路頭に迷う瞬間まで仕事を引き受けることを

・もったいぶる

・嫌な案件を
最初は担当しない(さりげなく誰かに押し付ける)

必要があると思います。

そして

いったん絶望感を味合わせてから

問題を解決する。

もしくは

「でもやるしかないっしょ!」とみんなを一つにまとめて問題を処理する。


そうすることで

周りが感じる自分への恩の大きさを最大にすることができます。



実際、

職場のエースと呼ばれる人であっても

そんなに仕事できるわけじゃない人も結構います。

そういう人たちは

「みんながやりたがらない、でも意外と簡単な仕事」

をうまいこと探し出して

もったいぶってやってるパターンが多い。



逆に

仕事できるけど

みんなから仕事を押し付けられちゃう人もいる。



なので

能力があるからといって

ほいほい仕事を引き受けていると

その後どんどん居心地が悪くなることもあるので

一時的なことなかれ主義に走らず

長期的に利得を得る戦略をしっかり考えて行動していくことをオススメします。



おすすめ記事
(リンク)ヒステリー上司は部下のミスを誘発し自分の地位を上げる天才かも?パワハラが社会から無くなりにくい原因を考える



てか個人的には

職場の仕事は最低限こなす程度にやって

人生と言う長いスパンで自分が幸せになれるよう

英語などのスキルを身に着けたりといったことに多くの力を注いだ方がいいと思いますけどね。

最近はわざわざ学校とか行かなくても

自宅で簡単に英語の授業も受けられますし。

ちなみに

DMM英会話 がいま無料体験レッスンを実施してるようです。

無料体験から有料コースへの自動更新もないようなので安心ですよ。